肩がこったとき思わず押してませんか?

肩こりや首の痛みを改善するために実際に肩甲骨を自由にする個人セッションを受けてみたい方は→

フェルデンクライス個人セッションのご予約フォーム

肩がこったとき、指先で押すと鈍い痛みの広がる部位がありますね。肩がこったとき、思わず押してませんか?これがつぼと考えていいのでしょう。

首を前に倒すと首の付け根あたりに飛び出す頚椎があります。頚椎7番ですね。これと次の胸椎1番の間の点を大椎穴と呼びます。

肩井(けんせい):大椎穴と肩先を結ぶ線の中央より、やや上。肩甲骨の内側(背骨より)の線を上に伸ばして、肩の上にある筋肉と交わるあたり。肩に反対側の手を軽くのせて、中指が触れる部分。押すと腕や首まで痛みがじーんと来る場所。

肩中兪(けんちゅうゆ)大椎穴から指三本分外側で大椎穴と肩井の中間の位置。肩こりで目がしょぼしょぼするときに効果的。

附分(ふぶん):第2胸椎と第3胸椎の間から指の幅4本分外側の位置。肩甲骨の上の角。この下にある二穴とともに、背中から肩が張るとき、冷え、婦人科の病気からくる肩こりに効果的。

つぼの位置は個人差がありので、周辺を指で押して圧痛のあるところを探してみるといいそうです!


肩こり解消エクササイズ



RSS2.0